先輩ママセラピストに学ぶ!仕事と育児を両立させるコツとは!?

働くママセラピストさん!

毎日お仕事と育児の両立お疲れ様です!

朝は子供を保育園へ送り、日中は仕事をこなし、仕事が終わってやっと子供をお迎えに行く。そのあとは急ぎ足で買い物に行き、時間に追われながらの家事に育児・・・

子供がやっと寝た後、スヤスヤと眠る子供の寝顔を見ながらやっとホッと一息☆なんてママさんばかりではないでしょうか。

そんな忙しい毎日を過ごしているママさん!!

時にはイライラした気分になったり、思うように物事が進まなかったり・・・

どうして?なんで?もっとうまく仕事と育児の両立ができないの!?と悩んでいるママさんも多くいることではないでしょうか。

そんな悩めるママさんにぜひとも読んでもらいたい!

理学療法士であるA.Oさん(5歳と3歳になる2児の母)に仕事と育児をうまく両立させるコツについてインタビューしてみました!

あなたの悩みを少しでも解決できるヒントが隠れているのではないでしょうか☆

~仕事と育児をうまく両立させるコツ~

Q1.仕事と育児の両立で大事なポイントって?

私は2児の母親として、産休・育休を経て理学療法士として働いています。

仕事と育児の両立ってなかなか完璧にこなすことが難しいのが本音ですよね。

仕事も育児もやらなきゃいけないことって本当に多くて、日々時間に追われちゃうことも多くありますし、悩みを挙げだすときりがないですよね。

でも、だからといって「できない」というマイナスから入るのではなく、なんとなくでも「できる」と思うことを大事にしています。

この「できる」という思いを持つことによって、色々と模索しながらもなんとかなるだろうという気持ちを支えてくれるものなんです。

完璧じゃなくてもいいんです。試行錯誤しながらも『両立できている』と考えることが、仕事と育児を両立させる上でのポイントではないかと感じます。

Q2.家庭内で大切にしていることは?

家庭内での役割分担をしっかりと決め、負担を軽減させることですね。

共働きの家庭って、家事や育児における役割分担やルール決めってすごく大切だと思います。

私の家では、育児に関しては基本的にほぼ全て自分が行っています。その分、夫には家事のサポートで頑張ってもらうという役割分担を決めています。

夫の家事担当は洗濯と夕食後の洗い物です。これだけでもかなり負担が減って、育児へ向ける視野が広がります。

特に、朝は2人の子供と自分の支度でいつもバタバタしてしまうので、洗濯機を回して干すところまでしてもらうと、かなり助かっているというのが実のところです。

あとは、やるべきことをリスト化し、優先順位を付けて時間配分と効率アップを図ることを大切にしています。

優先順位の高いものから時間を決めて育児の合間にこなしていく。優先順位の低いものは当日中に終わらせなくても良い、仕方ない!という自分に甘えたルールを設けています(笑)。

そのおかげで、『できなくてもまっいっか!』と心の余裕を持てるようになりましたよ。

Q3.休日で大事にしていることは?

仕事と育児の両立って夫婦の頑張りや職場の理解や協力だけでなく、子供にも協力してもらって成り立っているんです

保育園に通っている間は、子供ながらに集団生活を通して自立や協調性などを身に付け、頑張ってくれています。

物心がついてくると、保育園に行きたくない~!なんて泣かれることもたまにあります。そんなとき、小さいながらもこの子はとっても頑張ってくれてるんだな・・・と強く思うんです。

だからこそ、仕事で子供と離れている時間がある分、休日は思いっきり子供と遊ぶ!!ということを大切にしています。

あと、まとまった休日が取れたときは家族旅行に出かけることも多いですね。遠出じゃなくても子供が楽しめる場所を優先して考えています。仕事をしていても、子供が小さなうちからできるだけたくさんの場所に連れて行ってあげたいと思っています。

Q4.仕事と育児を両立していく上で職場で大事にしていることは?

産休・育休を通して復帰してきた私を受け入れてくれている職場のみなさんには感謝しかありません。

急な子供の発熱などにより、やむなく仕事を休むこともありますが、周囲のみなさんのサポートがあってこそ、仕事と育児の両立が成り立っているといっても過言ではありません。

なので、職場や周囲の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに持つということを大事にしています。

あとは、いつもサポートしてもらっている分、自分も周囲へのフォローや気配りをすることを大切にしています。ちょっとしたことでも良いと思います。限られた時間内でできる事を考えて実践する。小さな積み重ねが後々大きな積み重ねになると信じています。

<Q.A.Oさん、インタビューにお答えいただきありがとうございます!  最後に新米ママさんや悩めるママさんにアドバイスをお願いします!>

こんな私のインタビューを最後まで見ていただきありがとうございます。

参考になったかどうかは分かりませんが、仕事と育児の両立で悩みを抱えている人はたくさんいます。悩みの種はたくさんあるけれど、悩んで頭を抱えるよりも、目の前のできることから少しずつこなしていくことが大事だと思います。

”できない”ではなく、”できる”ということを前提に。

全て完璧にこなすママなんていません!一緒に仕事と育児の両立を頑張っていきましょう♪

まとめ

やはり先輩ママさんの生の声ってすごく参考になりますよね☆

肩に力が入りすぎているママさんは、少しリラックス!

仕事と育児の両立って本当に大変だと思いますが、自分らしく♪そして周囲への感謝を忘れずに☆

これからも仕事に育児に頑張っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です